オリコ(オリエントコーポレーション)へ過払い請求をおこなう方法

オリコ(オリエントコーポレーション)は、国内大手の信販会社です。みずほ銀行と包括業務提携しているため財務面では安定している金融業者です。扱っているローンはショッピングやオートローンなどでトップクラスですが、自社以外のローンの信用保証業務もおこなっており、他の信販会社のカードローンやクレジットの保証会社となっているケースが多くあります。そのため、オリコに過払い請求をおこなうことで、他のローンを組む場合の与信審査に影響が出る可能性は否定できません。

オリコの現時点での返還回収率は平均で80%から100%前後となっており対応は悪くありません。

オリコ(オリエントコーポレーション)の過払いの現状

オリコ(オリエントコーポレーション)への過払い返還請求は、カードローンやカーローンなど金利が低い商品が多いため、法律事務所に相談しても過払い金は発生していないことがあります。しかし、オリコはかつてオリエントファイナンスという商号で貸金事業をおこなっており、オリコカードではかつて法定利息を超えた金利で貸し付けていましたので、キャッシング利用者は過払い金が生じている場合があります。その金額単位も数百万円に上る人も少なくありません。
オリコに取引履歴の開示を求めると履歴管理の不備などを理由に、すべての履歴開示をおこなおうとしないケースがあります。取引内容や履歴の非開示は違法になりますので、このような対応をおこなう場合には法律事務所へ相談するのが確実な方法となります。
オリコも他の消費者金融同様で、過払い金を算出し請求をおこなうと、大体において和解(示談)提案してきます。6割以上の和解提案をおこなってくるケースが多いので、この数字は決して低くありません。しかし、提案額に納得がいかなければ訴訟を起こすことになります。法律事務所に依頼して訴訟をおこなった場合には、ほぼ全額回収できますが、入金までに半年以上かかりますので、もし急いで回収したいのであれば示談をおこなうことをお勧めします。

オリコへの過払い返還手続き

法律事務所を代理人として過払い返還請求をおこなう場合、まずオリコ宛てに受任通知書というものを送ります。「債務者自身が法律事務所に債務整理を依頼した」とオリコ側に伝えるのです。これにより債権者からの請求催促がストップします。そして取引履歴の開示請求をおこない、これをもとに法律事務所が過払い金の引き直し計算をおこない請求するという流れになります。
オリコの場合、過払い金の減額よりも返還日の引き伸ばしをする傾向があるため、解決まで比較的時間がかかるケースが多いのが現状です。しかし、過払い金の支払いにおいては、入金日までの過払い金利息分5%が追加されますので、時間がかかっても入金額は多くなります。

オリコ(オリエントコーポレーション)への過払い請求の注意点

オリコカード
過払い請求をおこなった場合、オリコカードの使用ができなくなります。オリコカードにショッピングの利用がある場合には、その残金と過払い金が相殺されます。ただし、ショッピング枠に関しては法定内の貸付ですので過払いが発生することはありません。
みずほ銀行カードローン
みずほ銀行やその他の関連のある金融機関、信用金庫からの融資でオリコが保証会社となっているものに関しては、借り入れが停止となることがありますので注意が必要です。もちろん返済のみの利用は可能です。
借金問題をなくすため、ソーシャルメディアで共有をお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

債務整理の実績豊富な専門家【相談無料・全国対応】

日野司法書士事務所
債務整理でお悩みの方に最善の解決策をご提案致します。借金問題は早めに解決することが何より重要です。新たな生活の第一歩をご支援します。

メールで無料相談

事務所詳細

新大阪法務司法事務所
正確・親身・低価格を実現する借金問題の専門家です。借金問題は長引かせてもいいことはありません。お金の悩みに全力で向き合います。

メールで無料相談

事務所詳細

サンク総合法律事務所
借金問題で悩むのはもう止めましょう。弁護士があなたに適した解決手段をご提案します。初期費用は0円で分割・後払いも可能です。

メールで無料相談

事務所詳細

エリア別で債務整理の実績豊富な専門家を探す
地域を絞り込む
大阪府

近畿エリア対応。相談無料!!知ってます?借金がゼロになったり、お金が戻って来る事を。無料で弁護士や司法書士に相談して、借金の悩みもゼロにしませんか?実績多数の安心・信頼の弁護士、司法書士を紹介しております。

ページトップへ