アコムへ過払い請求をおこなう方法

アコムは三菱UFJファイナンシャルグループの子会社であるため、消費者金融の中では資金面で最も余裕がある会社と言われています。そのため、過払い返還率は80%から100%と言うのが平均値となっています。
しかし、今後の過払い返還請求の対応はどのように変化してくるかは分かりません。どの消費者金融も過払い金は会社の財務のネックとなっており、これを払い続けることで経営状態が悪化するためです。そのため、アコムもこれからの返還請求は厳しい対応になっていく可能性は十分に考えられます。

アコムの過払い対応の現状

アコムは平成21年までの時点では、過払い金の返還請求に対して元金満額の請求なら1か月程度という素早い返還対応をおこなっていました。また、過払い金の利息も返還可能となっていました。
しかし、平成22年以降は元金を下回らない場合には和解に応じないケースが増えています。アコム側の提示する和解金(示談金)の返還率は年々下がる一方で、入金までの期間も遅れがちになっています。
過払い請求の増加によりアコムの経営は苦戦しており、今後は返還対応も利用者にとって不利となるルール変更も考えられます。アコムに過払い金の返還請求をおこなうのであれば、早めに請求をおこなう事が得策といえるでしょう。

アコムへの過払い返還手続き

法律事務所を代理人として過払い返却請求をおこなう場合、まず依頼者から相談を受けたらアコム宛てに受任通知書というものを送ります。「債務者が弁護士に債務整理を依頼した」とアコム側に伝えるわけです。これにより債権者からの請求が一旦ストップされます。
そして取引履歴の開示請求をおこない約1カ月弱で送られてくると、法律事務所は利息の引き直し計算をおこない、過払い金が発生していたら請求するという流れになります。
大体においては、アコムから示談(和解)の提案があります。この提示案に了承せず全額回収を目指すなら訴訟へと移ることになります。
和解においては80%の返還率で示談した場合には2か月程度、90%の返還額を求めた場合には約5~6か月前後となっています。

アコムへの過払い請求の注意点

三菱UFJ銀行カードローン
過払い返還後に三菱UFJ銀行カードローンを利用する際にアコムが保証会社になっているケースは注意が必要です。通常では過払い返還をおこなってもブラックリスト(信用情報)への影響はありませんが、アコムが保証会社の場合にはローンの与信の部分で問題が出てくる可能性があります。
借金問題をなくすため、ソーシャルメディアで共有をお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

債務整理の実績豊富な専門家【相談無料・全国対応】

日野司法書士事務所
債務整理でお悩みの方に最善の解決策をご提案致します。借金問題は早めに解決することが何より重要です。新たな生活の第一歩をご支援します。

メールで無料相談

事務所詳細

新大阪法務司法事務所
正確・親身・低価格を実現する借金問題の専門家です。借金問題は長引かせてもいいことはありません。お金の悩みに全力で向き合います。

メールで無料相談

事務所詳細

サンク総合法律事務所
借金問題で悩むのはもう止めましょう。弁護士があなたに適した解決手段をご提案します。初期費用は0円で分割・後払いも可能です。

メールで無料相談

事務所詳細

エリア別で債務整理の実績豊富な専門家を探す
地域を絞り込む
大阪府

近畿エリア対応。相談無料!!知ってます?借金がゼロになったり、お金が戻って来る事を。無料で弁護士や司法書士に相談して、借金の悩みもゼロにしませんか?実績多数の安心・信頼の弁護士、司法書士を紹介しております。

ページトップへ